ダッシュボード

ダッシュボードを使用すると、コンタクトセンターがどのように機能しているかに関するデータをすばやく表示できます。ダッシュボードは、ウィジェットグループを表示できるキャンバスです。ウィジェットは、現在の連絡先のキューやログインしているエージェントの数など、コンタクトセンターに関する特定の種類のデータを表示します。さまざまなダッシュボードを作成して、特定のチームやキャンペーンのデータ、または特定の時間範囲。ダッシュボードを編集すると、表示するデータの詳細を選択するウィジェット設定を構成できます。

ダッシュボードに関する重要な事実

ダッシュボードインターフェース

レポートダッシュボードの画像。 レポートダッシュボードの画像。
インターフェース要素 詳細
ダッシュボードツールバー(1) ツールバーには、ダッシュボードの作成や共有など、ダッシュボードに関連するすべてのアクションが含まれています。ダッシュボードを編集すると、ツールバーの要素が変わります。次に、ダッシュボードを標準モード(上の画像に表示)で表示している場合と、ダッシュボードを編集するときに編集モードで表示している場合で分けて、各ツールバー要素と実行できるアクションについて説明します。

標準:

  • ダッシュボードリスト:ドロップダウンリストでダッシュボードを選択してダッシュボードを開くことができます。
  • 編集:ダッシュボードを編集モードに変更します。これにより、以下の「編集」セクションで説明されているアクションを実行したり、個々のウィジェットの設定を構成したりできます。
  • 更新:ダッシュボード上のウィジェットをコンタクトセンターからの最新データで更新します。
  • 新規作成:新しいダッシュボードを作成できます。このボタンをクリックすると、新しいダッシュボードに名前を付け、他のユーザーと共有するかどうかを選択して、ウィジェットをダッシュボード領域にドラッグアンドドロップできます。
  • スライドショー:ダッシュボードのリストを順番に表示できます。ダウンキャロットをクリックして、各ダッシュボードを表示する期間を指定できます。この期間は秒単位で測定され、30秒未満で入力することはできません。
  • コンソールビュー:ダッシュボードによって表示されるデータにフォーカスするのに役立ちます。CXoneインターフェイス要素を省き、ダッシュボードウィジェットのみを表示します。このボタンは、セキュリティプロフィールダッシュボードコンソールビューの権限が有効になっている場合にのみ表示されます。

編集:

ダッシュボードを編集する場合にのみ、ウィジェットの設定を構成できます。

ウィジェット(2) この領域は、ダッシュボード上の個々のウィジェットを強調表示します。画像全体で、さまざまな種類のウィジェットとデータの表示を確認できます。ウィジェットに応じて、さまざまな方法でデータを操作できます。表示の種類をグラフから表に変更できるウィジェットもあれば、連絡先またはエージェント名をダブルクリックして直接対話できるウィジェットもあります。
ウィジェットアクション(3) ウィジェットのこの右上の領域には、アクションボタンが含まれています。すべてのウィジェットが同じアクションをサポートしているわけではなく、ダッシュボードを標準モード(上の画像に表示)で表示するとボタンが変わり、ダッシュボードを編集するときに編集モードでボタンが変わります。

標準:

  • プリンタ:表示されたデータを印刷できます。このボタンをクリックすると、デフォルトのプリンタウィンドウが開きます。
  • エクスポート:表示されたデータをExcel、CSV、PDFのいずれかの形式でエクスポートできます。

編集:

  • 削除:ダッシュボードからウィジェットを削除します。
  • 設定歯車:設定ウィンドウを開きます。このウィンドウでは、特定のチームやスキルなど、ウィジェットによって表示されるデータを設定できます。