ステータスバー 検索 ダイヤラ 通話履歴タブ サポートタブ 設定タブ 通知タブ スケジュール 待機 エージェントレポート 検索バー ホームボタン CRMタブ ディレクトリタブ スケジュール 待機 エージェントレポート

NICE CXone Agent for Microsoft Teams

管理者の場合は、チームのエージェント—管理者を参照してください。。

MicrosoftTeamsのエージェントCXoneagent applicationのMicrosoftTeamsインターフェイスへの統合です。この統合により、チーム内で直接連絡先を処理するために使用するエージェントインターフェイスを起動でき、別のthe agent applicationウィンドウ間を移動する必要がなくなるため、エクスペリエンスが簡単かつシームレスになります。シームレスなエクスペリエンスの一部には、チームとthe agent applicationの間の連絡先情報のリンクなどの機能が含まれます。つまり、連絡先のやり取りを開始するときに顧客データをポップインできます。同様に、the agent applicationに入力されたメモやその他の情報は、CRMの連絡先の情報とともに存在します。左側のチームツールバーから他のアプリと同じようにthe agent applicationを起動できます。さらに、ツールバーからエージェントウィンドウを展開して最小化できます。

エージェント統合の主な機能は次のとおりです。

さらに、プロファイルの詳細などの特定の機能を管理するには、CXoneコンソールにアクセスする必要がある場合があります。console-crm.niceincontact.comにあるブラウザからコンソールにアクセスできます。。コンソールは主に管理ポータルであるため、アクセスが制限される場合があります。

NICE CXone Agent for Microsoft Teamsインターフェイス

ホームビュー

the agent applicationにログインすると以下の画像が表示されます。画像内の番号が付いた領域をクリックして、ホームビューの主要な要素の詳細を確認してください。

フィールド 説明
ステータスバー(1) 空き状況を設定します。これは、新しい連絡先を受信できるかどうか、対話のまとめで忙しいかどうかなどを決定します。
ダイヤラ(3) ダイヤラを開き、特定の番号にダイヤルして発信できるようにします。
通話履歴タブ(4) 処理した通話の履歴を表示します。
タブについて(5)

アプリケーションのバージョン番号に加えて、CRM および CXoneACD への接続ステータスを表示します。

設定タブ(6)

設定タブは、一般プロファイルの2つのサブタブに分かれています。

通知タブ(7) 通知を表示します。
スケジュール(8) その日のスケジュールを表示します。をクリックすることができますコールバックのスケジュールボタンをクリックして、スケジュールに通話を追加します。
キュー(9) これらの3つのボタンは、アクティブ、発信、および着信キューを表示します。これらは、対応可能な割り当てられたスキルに関連付けられた連絡先です。
エージェントレポート(10) パフォーマンスと生産性を表示できるエージェントレポートダッシュボードを表示します。

検索ビュー

検索バー内をクリックすると、次のビューが表示されます。次の画像内の番号が付いた領域をクリックして、検索ビューの主要な要素の詳細を確認してください。

フィールド 説明
検索バー(1)

連絡先、ユーザー、または会社の記録を検索できます。

ホームボタン(2) ホームビューに戻ります。
CRMタブ(3) 連絡先、ユーザー、または会社の記録を表示します。検索バーで記録を検索すると、結果がこのタブに表示されます。このタブから新しい記録を作成することもできます。
ディレクトリタブ(4)

次のカテゴリの連絡先またはレコードへのアクセスポイントを提供します:アドレス帳、エージェント、チーム、およびスキル。これらのカテゴリにドリルダウンして通話を開始し、記録またはユーザーを見つけて選択できます。別のユーザーとの通話を開始するには、名前の横にある青い通話ボタンを選択するか、記録の電話番号を直接クリックします。

スケジュール(5)

その日のスケジュールを表示します。をクリックすることができますコールバックのスケジュールボタンをクリックして、スケジュールに通話を追加します。

キュー(6)

これらの3つのボタンは、アクティブ、発信、および着信キューを表示します。これらは、対応可能な割り当てられたスキルに関連付けられた連絡先です。

エージェントレポート(7)

パフォーマンスと生産性を表示できるエージェントレポートダッシュボードを表示します。

Any social media, social networking, and other technology sites, applications, or products referenced in this topic are the property of their respective owners.